オジサンはスーパーではあまり見かけませんが、
磯釣りではよく釣れる魚種ですよね。

釣れるまで食べる機会がなかった人が多いのでは…
今までいっぱい食べてみた中でのおすすめと調理例を紹介します。

旬はあるの?

いつ食べたのが特にめっちゃ美味かった…
と言う旬はあまり感じません。
年中釣れて年中同じような感じだと思います。

おすすめ調理法 生?加熱して?

自分で釣った魚は一本釣りの活け〆の新鮮な魚なので、
もちろん生で食べるのも美味しいです。

ですが、

好みもあると思いますが、
加熱して調理した方が美味しい魚だと思います。

そして味付けはしっかりとした濃いめがおすすめです。

調理前の下処理

何でも食べる魚なので内臓が臭いという人もいます。
出来れば磯で鰓と内臓を処理してから持ち帰るとより良いかと。

鱗は大きくて硬いので取りやすいですが、
丁寧にしないとあちこちに飛び散ります。

グレとかと比べて表面のヌメリが多いです。
下処理として霜降り〔熱湯をかけてから冷水で洗い流す…〕
を念入りにしましょう。

どんな身かな?

透明感のある白い身で綺麗です。

美しい…

生ではしっかりとしたプリプリの身です。

加熱すると柔らかくてぽろぽろと崩れる感じです。
加熱で調理する場合は丁寧にしないとえらいことになると思います。

おすすめ№1 煮付け

ど定番ですが

醤油で甘辛くが一番美味いです。

ほぐした身をご飯に載せても

おすすめ№2 天ぷら

サクッと

この時は揚油にゴマ油を少し足して揚げたので
香ばしく仕上がりました。
下味は塩味を少し付けて美味しかったです。

おすすめ№3 鍋

霜降りしないと臭いかも…

やってみて美味しかったスープは、

ニンニクと生姜、唐辛子を効かせた味噌味と
チゲ(キムチ)味でおすすめです。

身が柔らかいのでそっと掬ってね

照焼き丼

照焼きを作ったら
めっちゃ美味かったので

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: CENTER_0002_BURST20211011182229196_2-1024x570.jpg

ご飯に載せて、
タレを染ませて、
山椒をまぶしたら美味かった。

タレは、醤油大匙1+味醂1+酒1+砂糖1+水2で作りました。
身には片栗粉をまぶしてから焼いて、
タレにとろみがでるようにしました。

ペペロンチーノ風

パスタで

ニンニク、唐辛子、オリーブオイルをたっぷりと
コンソメを使って味付けしました。

湯引き

梅肉を添えてみました

鱧の湯引きのイメージで梅肉を添えてみたけれど、
ポン酢を付けて食べたほうが美味しかったです。

皮は硬くならないので食感は良いと思います。

にぎり寿司

お造り

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_1830-e1525046480696.jpg

マース煮

マース煮は本物?というか正解のものを食べたことがないので
こんなんかな?という感じでいつも食べています。

このブログ内のオジサンを調理した時の他の記事