磯竿は何号がおすすめ?

今までに5本の磯竿を買いましたが、
長年にわたり酷使した一竿が
#1の真ん中で折れてしまったので
6本目を新たに購入することに、

一番迷ったのが号数でした。
今までは全て1.5号です。

ドデカイのにブチ切られる
悔しい思いを減らすために、
1.7~2号位でいくか?

それともバランスを考慮して
1.5号にするところを、
技術進歩を期待し
1.2号を選んで、
どこまでの大物を釣ることが出来るか
挑むか?

因みに
折れたのは10年以上前の
シマノ・BB-X ラリッサです。

ズーム機能で普段は4.8m、
何回か穂先を折ったので
実際は4.7mくらいで釣っていて
扱いやすかったので、
長さは5.0mもええかな。

と、
いろいろ思い悩んだ結果今回は、
シマノ・ライアーム 1.2号 5.0mを買いました。

■スパイラルX
■TAFTECαカーボンソリッド穂先
■ハイパーノンコンタクトⅡ(#3、#4)
■チタンフレームSiC IMガイド
■トータルガイドバランスシステム
■全ピースガイド合わせライン
■SHTS Ⅳ(スーパーハイタッチシートⅣ)
(1号~2号)
■SDDS(シマノダイナデザインシート)
(2.2号)
■マットラバーコーティング
(リールシート部、バットエンド部)
■IDTCトップカバー
■ジャージ製竿袋付
と今まで使っていた竿には
無い装備がてんこ盛りなので
期待大です。

しかし、
なんでシマノの竿の名前は
ラリッサ、ライアーム、ラヒィーネ、ラディックス
とラ~始まる名前が多いんやろ?
自分の竿の名前が覚えられへん。

竿が手元に届くと
居ても立っても・・・

なので、
早速串本に出掛けました。

デカイの釣れるかな?

次のページに続く・・・

2 Comments

  1. ヒロ

    アオブダイじゃなくてヒブダイですよ~。
    これはアオッタと違って美味しいですよ。

    • udonokun

      ご指摘ありがとうございます。
      これがヒブダイやったんですねー
      次はキープして食べますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2020 nature2016

Theme by Anders NorenUp ↑